【鬼滅の刃】鬼はなぜ藤の花が嫌い?7つの理由から解説!画像

「鬼滅の刃」の中には「藤の花」というキーワードが所々出てきます。

設定上は鬼は藤の花が嫌いなようで、香りだけで鬼を寄せ付けない効果があったり。

主人公の炭治郎達が旅の途中で泊まる宿舎は【藤の家】という名前になっています。

今回は一体なぜ鬼が藤の花を嫌がらうのか?の理由を確認していきます。

目次

【鬼滅の刃】鬼が藤の花を嫌うという設定をおさらい

鬼滅の刃 藤の花 なぜ 鬼

こちらは鬼滅の刃の鬼殺隊の最終選別のシーンとなります。

最終選別の場所は周りが藤の花に被われている特殊な山。

それほど鬼は藤の花が苦手なようで、原作中にも以下の場面で藤の花が登場します。

  • 藤の花が咲いている場所は鬼が来ない
  • 藤の花の香りを身に付けること・お香を炊くことで鬼を寄せ付けない
  • 藤の花の毒で鬼は死ぬ
鬼滅の刃 藤の花 鬼 なぜ 苦手

こちらの描写からも分かる通り、鬼は藤の花を避けています。

鬼滅の刃 藤の花 鬼 嫌いな理由 なぜ

この他にも炭治郎たちが旅の途中で泊まる宿舎「藤の家」にも藤の花が採用されています。

鬼が藤の花が嫌いなのは鬼滅の刃だけの設定

鬼を寄せ付けないものとして「藤の花」が使われるのでしょうか?

ちなみに「桃太郎」などの鬼退治を題材にした昔話や伝説を調べてみても、藤の花がダメという描写は出てきません。

そのため、藤の花を鬼が嫌う設定は本作オリジナルなのでしょう。

でも、どうして藤の花なのか気になりますが、以下の7つが鬼が藤の花を嫌がる理由なのではと言われています。

【理由】鬼が藤の花を嫌うのはなぜ?7つの理由を考察

鬼滅の刃 藤の花 鬼 嫌いな理由 なぜ

鬼が藤の花を苦手とする理由として、次のことが考えられます。

  1. 藤の花は太陽の下で育つ植物だから
  2. 藤の花はマメ科だから
  3. 藤のコブには制ガン作用があるから
  4. 家系的に藤の毒に弱い家系だったから
  5. 鬼舞辻無惨の過去に関係しているから
  6. 単純に藤の花の香りが生理的に無理だから
  7. 藤の花の花言葉が鬼にはないモノを表しているから

以上の7つの理由を詳しく見ていきましょう。

①藤の花は太陽の下で育つ植物だから

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次